大賞は山口さん(宇検村)/奄美を描く美術展、12人入賞

大賞を受賞した山口さんの「阿室海景Ⅲ」(田中一村記念美術館提供)

大賞を受賞した山口さんの「阿室海景Ⅲ」(田中一村記念美術館提供)

 奄美を描く美術展実行委員会(会長・宮崎緑田中一村記念美術館長)は13日、第15回記念奄美を描く美術展の審査結果を発表した。今回は奄美群島内外の97人が124点を出品。「阿室海景Ⅲ」を描いた山口明日香さん(宇検村)が大賞を受賞した。作品は「透明感やきらめきを感じさせる色調で、臨場感のある作品」と高い評価を受けた。田中一村記念美術館賞は井上伸久さん(奄美市)の「杜の響」が選ばれた。30日、同美術館で授賞式が行われる。