奄美の一部集落で旧盆の中戻り

先祖を中戻りさせる宇検集落住民=16日、宇検村宇検

先祖を中戻りさせる宇検集落住民=16日、宇検村宇検

 旧盆(旧暦7月13~15日)の中日に当たる16日、奄美の一部の集落では夕方、先祖を墓に伴う中戻(なはむど)りの習慣が残っている。宇検村宇検集落の川渕昌春さん(63)宅では当日午後5時ごろ、「中戻りしましょう」と声を掛け、ちょうちんに火をともして墓へ。墓前で手を合わせた後、再び自宅へお供した。「先祖が留守中、他の霊に墓を取られるのではと心配するため、一度は見に帰る。明日はできるだけ遅い時間に送り、家でゆっくりしてもらいたい」と話した。