奄美の自然とくらし展始まる/瀬戸内町

奄美と沖縄の生物について解説する琉大博物館の佐々木健志学芸員=15日、瀬戸内町

奄美と沖縄の生物について解説する琉大博物館の佐々木健志学芸員=15日、瀬戸内町

 瀬戸内町立図書館・郷土館で15日、企画展「琉球大学資料にみる奄美群島の自然とくらし」が始まった。奄美と沖縄の関係を自然や文学、芸能の面から考察できる資料約150点を展示。琉大教授らのギャラリートークが20日、講演会が19日と最終日の27日にある。入場無料。