奄美の魅力、アートで発信

 林さんと作品の数々(提供写真)

林さんと作品の数々(提供写真)

 龍郷町手広在住のアーティスト林功さん(44)の個展が東京都渋谷区で開催されている。林さんは「奄美で出合った生命の美しさや輝きがテーマ。作品を通して奄美の魅力に触れてほしい」と呼び掛けた。個展は22日まで。

 

 林さんは東京都出身。約10年前に奄美に移住した。個展で展示しているのは奄美で過ごした10年間で完成させた作品。絵画のほか、海岸に漂着した発泡スチロールで作ったサーフボードなども展示している。

 

 「奄美に出合わなければ今の私はなかった。創作を通じて奄美の自然の美しさや、ごみとリサイクルの問題に興味を持ってもらえれば」と林さん。「東京に来るシマッチュはもちろん、大型連休で奄美に行く予定の人にも足を運んでもらいたい。会場で遠慮なく声を掛けて」とも話した。

 

 林さんは17~21日の午後1時~同6時は会場(東京都渋谷区千駄ケ谷2丁目9の1のスロープギャラリー)に滞在しているという。問い合わせ先は電話03(3405)0604同ギャラリー。