山田氏と大蛇踊り、あまみエフエムに/南海文化賞

 

 南海日日新聞社が各分野で優れた功績を残した人々や団体に贈る第40回南海文化賞の受賞者が決まりました。今回の受賞者は、奄美群島の方言の普及継承に大きな功績を残した山田薫氏(85)=奄美市名瀬、教育・文化部門、知名町上平川の大蛇踊り保存会(河田兼彦会長)=郷土・民俗部門、特定非営利活動法人ディ「あまみエフエム ディ!ウェイブ」(麓憲吾代表)=特別賞(放送文化功労)の1個人2団体です。贈呈式は本紙創刊記念日の11月1日午後5時から、奄美市名瀬の「あまかん」で行います。

右から山田薫氏、上平川大蛇踊り保存会、あまみエフエム ディ!ウェイブ

右から山田薫氏、上平川大蛇踊り保存会、あまみエフエム ディ!ウェイブ