島口ことわざかるた完成

NPO法人奄美島おこしプロジェクトが制作した「奄美方言島口ことわざかるた」。(右から)伊波理事長、山田さん、大田事務局長=16日、奄美市名瀬の県大島支庁記者クラブ

NPO法人奄美島おこしプロジェクトが制作した「奄美方言島口ことわざかるた」。(右から)伊波理事長、山田さん、大田事務局長=16日、奄美市名瀬の県大島支庁記者クラブ

  奄美に伝わる”ゆすぃぐとう(ことわざ)”を次世代に伝えようと、NPO法人奄美島おこしプロジェクト(伊波興一郎理事長)=奄美市住用町=が「奄美方言島口ことわざかるた」を制作した。シマユムタ伝える会の山田薫さん(84)監修で、北大島のことわざを中心に子や孫に伝えたい47首を選んだ。奄美大島内の市町村教育委員会を通して、島内全小学校と図書館、公民館など関係機関に計約千セットを無償配布する。