島尾夫妻の遺徳しのぶ/没後30年、ゆかりの名瀬で

孫の真帆さんらが文学碑に献花し、島尾夫妻の遺徳をしのんだ島尾忌=12日、奄美市名瀬

孫の真帆さんらが文学碑に献花し、島尾夫妻の遺徳をしのんだ島尾忌=12日、奄美市名瀬

  奄美ゆかりの作家・島尾敏雄(1917~86年)の命日に当たる12日、奄美市名瀬小俣町の旧県立図書館奄美分館長官舎(島尾家旧居)で「島尾忌」が行われた。NPO法人島尾敏雄顕彰会(仲川文子理事長、会員約160人)主催。島尾やミホ夫人と親交のあった会員ら約30人が出席して島尾夫妻の遺徳をしのんだ。