平岡さん、重信さんが優勝 奄美島うた・のど自慢大会 東京・目黒

「島うたの部」優勝の平岡優香さん(右)と「奄美歌謡の部」優勝の重信洋子さん=21日、東京・目黒区

「島うたの部」優勝の平岡優香さん(右)と「奄美歌謡の部」優勝の重信洋子さん=21日、東京・目黒区

 【東京支社】関東奄美夏まつり「奄美島うた・のど自慢大会」(東京奄美文化交流協会、同大会実行委員会主催)が21日、東京都の目黒区民センターホールであった。18人が出場した「島うたの部」は平岡優香さん(龍郷町出身)、16人が出場した「奄美歌謡の部」は重信洋子さん(沖永良部島出身)が優勝した。

 

 平岡さんは「塩道長浜節」を歌い、初出場で優勝。「小学2年で始めた島唄。声に歌詞の意味を込めながら歌った。出場を勧めてくれた叔母に感謝したい」と喜びを語った。

 

 重信さんは「加計呂麻慕情」を歌った。「この大会では過去に3位、準優勝と優勝まであと一歩だった。今日の結果は家族と応援してくれた仲間のおかげ」と頬を緩ませた。

 

 大会では川畑正治さん(龍郷町出身)、住誠一郎さん(奄美市住用町出身)、田春広志さん(宇検村出身)、稲村公望さん(徳之島出身)、林俊仁さん(沖永良部島出身)らによる「島ゆむぃた」コーナーや、里アンナさん、前山慎吾さんによるゲストショーもあり盛り上がった。

 

 第9回を迎え首都圏の島唄、奄美歌謡ファンの間に定着した大会。実行委員長の藤井高徳さんは「島のお役に立てないものかと発案したのが10年前。今では出身者のみならず、島唄や島を愛する奄美ファンの方からも参加希望が相次いでいる。10回大会は1200人規模の会場での開催を計画している」と話した。

 

 受賞者は次の通り。(敬称略)

 ▽島うたの部 ①平岡優香②福田順之③ムスヤ葉子▽奄美歌謡の部 ①重信洋子②村岡俊貴③野沢孝行▽特別賞 信島賢誌▽奨励賞 砂守秀美▽審査員賞 田中真由美