念願のCDデビュー果たす 加計呂麻出身の満政代さん

メジャーデビューした満政代さん(写真中央)=4日、奄美市名瀬の南海日日新聞社

メジャーデビューした満政代さん(写真中央)=4日、奄美市名瀬の南海日日新聞社

 瀬戸内町在住の歌手・満政代さんがこのほど、メジャーデビューを果たした。デビュー曲は「夢つむぎ」「夫婦人生」の2曲で、日本コロムビアから2月19日にCD発売。「第二の人生、歌の人生を歩んでいきます」と意欲を語った。

 

 満さんは加計呂麻島の須子茂出身。懐メロ好きの母の影響もあり、幼少の頃から歌謡曲に親しんできた。2016年の段位認定カラオケ奄美大会で優勝。翌年の東京大会でグランプリを獲得している。瀬戸内町の公民館講座で新民謡懐メロ歌謡曲講座の講師を務めて4年目。福祉施設や地域の祭りなどでボランティアコンサートも行っている。

 

 デビュー曲は2曲とも、満さんが師事する喜界町出身の歌手・南条かつみ(富田勝己)さんが作曲した。「夢つむぎ」は奄美民謡の雰囲気で踊りができるように。「夫婦人生」は、しみじみとした演歌で、支えてくれる夫への感謝を込めた。

 

 満さんは「応援してくださる方々、家族の支えがあってできること。歌の心を届けられるように楽しんで歌って、皆さんに感動を与えられるように頑張っていけたら」と話した。

 

 CDは税込み1400円。ウェブサイトやオンラインショップのほか、満さんや南条さんから直接購入もできる。問い合わせは電話090(1971)9587満さん。