感謝の気持ちをオペラで

感謝の気持ちを込めて歌声を披露する町英和さん(中央)=21日、与論町那間

感謝の気持ちを込めて歌声を披露する町英和さん(中央)=21日、与論町那間

 旧暦の3月3日に当たる21日、与論島の浜辺では伝統行事の「サンガチ」が行われた。にぎやかな祝宴のほか、新生児の足を海水に浸けて健やかな成長を願う光景も見られた。
 与論町那間には同集落出身のオペラ歌手・町英和さん(36)と珠代さん(36)=福井県出身=夫婦が昨年5月に生まれた長女・さくら子ちゃんを連れて帰省した。浜辺での伝統行事が終わると、英和さんの父・英八郎さん(69)が営む飲食店で祝宴を開催。親戚や友人も駆け付け、盛大に祝った。
 英和さんはウィーンを拠点に活動していたが、さくら子ちゃんの誕生を機に東京へ拠点を移した。珠代さんもオペラ歌手という音楽一家。英和さんは「感謝の気持ちを伝えたい」とオペラ「カルメン」の1曲を披露し、バリトンの歌声を響かせた。