新アルバムをリリース 城南海さん

城南海さんの新アルバム「Reflections(リフレクションズ)」(通常版)

城南海さんの新アルバム「Reflections(リフレクションズ)」(通常版)

  奄美大島出身の歌手、城南海さんは1月、10枚目のアルバム「Reflections(リフレクションズ)」をリリースした。ディズニー実写映画「ムーラン」の日本語版主題歌「リフレクション」など10曲を収録した。島唄の歌唱を生かし、城さんらしさを十分に発揮したこん身のアルバムだ。

 

 収録曲は「リフレクション」のほか、NHK「ラジオ深夜便」の歌に採用された「産声」などオリジナルに加え、映画音楽を中心にカバー曲も。洋楽と三味線を融合させるなど新境地にも挑戦した。

 

 新アルバムについて城さんは「『リフレクション』で描いている〝自分らしさ〟というテーマや『産声』を通して学んだ〝自然体で歌うこと〟を、アルバム全体を通して意識して制作していきました。じっくり聴いていただけたらうれしいですし、皆さんの心に届けられたら幸いです」とコメントした。

 

 CDは通常版が定価2800円(税別)、2020年のコンサートを収録した初回限定版は定価5800円(税別)。