方言の音声データ集作成/日本女子大の松森教授

方言の音声データ集を作成した松森教授(左)と義永さん=27日、瀬戸内町

方言の音声データ集を作成した松森教授(左)と義永さん=27日、瀬戸内町

 奄美群島以南の方言を記録し教育や言語研究に役立てようと、日本女子大学文学部の松森晶子教授が方言の音声データ集「奄美諸島の表現と音声~瀬戸内町古仁屋」を作成した。松森教授は27日、瀬戸内町を訪れ、関係者らにデータ集の完成を報告した。