武蔵川親方ら豆まき/古仁屋高千穂神社

子どもたちに豆をまく武蔵川親方と三崎さん=3日、瀬戸内町

子どもたちに豆をまく武蔵川親方と三崎さん=3日、瀬戸内町

 瀬戸内町の古仁屋高千穂神社(昇清隆宮司)で3日、節分祭が開かれた。大相撲の武蔵川親方(元横綱・武蔵丸)と元総合格闘家の三崎和雄さんが縁起物の豆を威勢よく投げ、園児や小学生を喜ばせた。

 節分祭は同神社の再建(2013年)以来初開催で、昇宮司は「過去に行われた記憶もなく、恐らく初めてではないか」。古仁屋信愛幼稚園と古仁屋小の園児・児童約380人が招かれた。