演奏会をCATVで放送へ 古仁屋小金管バンド

演奏会を開いた古仁屋小学校金管バンドのメンバー

演奏会を開いた古仁屋小学校金管バンドのメンバー

 瀬戸内町の古仁屋小学校金管バンド(興花佳部長、部員22人)は7月29日、同校オープンスペースで演奏会「金管バンドまつり」を開いた。新型コロナウイルスの影響でイベント中止が相次ぐ中、「子どもたちに発表の場を」と企画された。観客は保護者のみで、地元ケーブルテレビに収録を依頼し、「千本桜」など3曲を披露した。

 

 今回の曲目は8月1日に町内のイベントで披露する予定だったが、同感染症の影響で延期が決定。練習を続けてきた子どもたちのために外部指導者の惠美穂さん(45)や保護者が演奏できる場を探し、同演奏会開催が実現した。

 

 この日は3月の卒業公演が中止となり、小学生最後の発表の場を失った中学1年生OG8人も演奏に参加。後輩たちと息の合った演奏を披露した。興部長(11)=同小6年=は「コロナの影響で地域の人に演奏を届けられずにいたが、今回卒業生と一緒に演奏でき、私自身も楽しめた。企画してくれた惠先生や保護者の方々に感謝したい」と充実した様子だった。

 

 惠さんは「急きょの企画だったが、子どもたちは張り切って演奏してくれた。今後も子どもたちの思い出に残るような活動をしていきたい」と話した。

 

 演奏会の様子は地元ケーブルテレビで放送する予定。