瀬戸内町清水集落で“ティーヤ”

地域住民が「ヒヨヒヨ」と唱えながら投げ入れたソテツ葉を束ねる女性たち=30日午前5時50分、瀬戸内町の清水集落

地域住民が「ヒヨヒヨ」と唱えながら投げ入れたソテツ葉を束ねる女性たち=30日午前5時50分、瀬戸内町の清水集落

 瀬戸内町の清水集落(円山勝二区長、約120世帯)で29日夜から30日朝にかけて、伝統行事の「ティーヤ」があった。集落の厳島神社に集まった地域住民が祝宴を開き、朝方には神前にソテツ葉を供えて焼香し、集落の安全や繁栄、無病息災などを祈った。