熱唱、奄美歌謡選手権 最優秀賞は長さん 予選勝ち抜いた32人が出場

最優秀賞に輝いた長謙三さん(提供写真)

最優秀賞に輝いた長謙三さん(提供写真)

 第14回奄美歌謡選手権大会((株)セントラル楽器主催)が3日、鹿児島県奄美市名瀬の奄美文化センターであった。予選を勝ち抜いた32人が出場し、約千人の聴衆を前に情緒あふれる歌声を披露した。瀬戸内町の長謙三さんが「東シナ海」を歌って最優秀賞を受賞した。

 

 大会テーマは「奄美の風 あなたにつたえたい!」。奄美大島、徳之島、喜界島のほか、関西などからも出場があった。

 

 ステージでは出場者が次々と得意の1曲を熱唱。観客席からは手拍子や手作りのうちわを振っての声援が送られた。過去の大会優勝者や奄美歌謡曲の歌手もゲスト出演し、大会に花を添えた。

 

 奄美市住用町の久保忠義さん(82)は「出場者が歌を自分のものにしていて聞き応えがあった。観客の応援も熱があって楽しかった」と話した。