相撲の変遷に踏み込む/「現場の奄美論」電子書籍

相撲の変遷などを考察した「現場の奄美文化論」

相撲の変遷などを考察した「現場の奄美文化論」

 琉球大学名誉教授で沖縄民俗学会長の津波高志さん(67)がこのほど、電子書籍で「現場の奄美文化論―沖縄から向かう奄美」(おきなわ文庫)を出版した。詳細なフィールドワークに基づき、組んで始める沖縄相撲から「立ち会い相撲」への変遷や葬墓制、ノロ制度を考察した。分かりやすい語り口も特徴だ。