笠龍地区島唄 最優秀賞に栄さん

子どもから大人まで36人が出場した笠龍地区島唄大会=2日、奄美市笠利町

子どもから大人まで36人が出場した笠龍地区島唄大会=2日、奄美市笠利町

 第22回笠龍地区島唄大会(笠龍地区島唄保存協会主催)が2日、奄美市笠利町の笠利公民館であった。同町と龍郷町から36人が出場。奄美大島北部で歌われる「カサン唄」で自慢ののどを競った。

 

 少年の部に15人、一般の部に21人が出場した。少年の部の審査はせず、発表の場を提供した。一般の部は実力者ぞろいで島唄ファンをうならせた。

 

 審査の結果、最優秀賞は栄洋子さん(用)が受賞した。

 

 歴代最優秀賞受賞者の勢田千代美さん、日高悦子さんら6人のゲスト出演もあり、大会に花を添えた。

 

 最優秀以外の入賞者は次の通り。(敬称略)

 ▽新人賞 松崎泰子(佐仁)▽奨励賞 内田和信(戸口)▽努力賞 益山由美子(和野)