第40回南海文化賞、1氏2団体に

第40回南海文化賞を受賞した(前列左から)山田氏、上平川大蛇踊り保存会の山内会長、あまみエフエムディ!ウェイヴの麓代表=1日、奄美市名瀬

第40回南海文化賞を受賞した(前列左から)山田氏、上平川大蛇踊り保存会の山内会長、あまみエフエムディ!ウェイヴの麓代表=1日、奄美市名瀬

 南海日日新聞創刊70周年記念日に当たる1日、第40回南海文化賞(南海日日新聞社主催)の贈呈式が奄美市名瀬の集宴会施設であった。今年の受賞者は▽教育・文化部門が奄美市文化協会長の山田薫氏(85)=同市名瀬▽郷土・民俗部門が上平川大蛇踊り保存会(山内英雄会長)=知名町▽特別賞(放送文化功労)があまみエフエムディ!ウェイヴ(麓憲吾代表)=同市名瀬=の1個人2団体。式には同賞の歴代受賞者や各界の代表ら約120人が出席し、受賞者の功績をたたえるとともに、今後の活躍に期待を寄せた。