紙面舞う稲作儀礼 油井の豊年踊り

詰め掛けた観客を魅了した油井豊年踊り=15日、瀬戸内町油井集落

詰め掛けた観客を魅了した油井豊年踊り=15日、瀬戸内町油井集落

 旧暦8月15日の15日、瀬戸内町の油井集落(内田百一区長、31世帯58人)で県の無形民俗文化財「油井の豊年踊り」が披露された。仮面姿で稲作の様子をユーモラスに表現し、町内外から訪れた観客を魅了した。豊年踊りは、豊作を神々に感謝し祝う行事。土俵を田んぼや臼、踊り手をすり臼やきねに見立て、微笑をたたえた紙面(かみめん)を付けるのが特徴。