藤井さん(瀬戸内町出身)に日本SF大賞

日本SF大賞作家となった藤井太洋さん(2013年撮影)

日本SF大賞作家となった藤井太洋さん(2013年撮影)

 奄美大島出身の作家藤井太洋さん(43)が21日、第35回日本SF大賞(日本SF作家クラブ主催)を獲得した。受賞作は昨年2月発行の「オービタル・クラウド」(早川書房)。南海日日新聞の電話取材に、藤井さんは「大変うれしいという思いでいっぱい。私のようにデビューからそれほど経っていない者がこのような賞を頂けたことに、少し驚いている」と話した。藤井さんは瀬戸内町古仁屋出身。古仁屋中、錦江湾高校卒、国際基督大中退。会社勤務の傍ら2012年7月、SF小説「Gene Mapper(ジーン・マッパー)」を電子書籍として個人出版、インターネット通販会社の文芸・小説部門で最も売れた小説となった。13年4月に「Gene Mapper―full built」を早川書房から出版し単行本デビューした。