西古見絶景ずらり/最優秀賞に稲さん―フォトコンテスト

入賞作品を鑑賞する審査員=16日、せとうち海の駅

入賞作品を鑑賞する審査員=16日、せとうち海の駅

 奄美大島最西端の瀬戸内町西古見をテーマにした「絶景フォトコンテスト」の審査会が16日、せとうち海の駅であった。町内外から集まった114点の中から入賞9点が決まり、稲光政さん(瀬戸内町)の「西古見のサンゴ垣」が最優秀賞を射止めた。2月末まで応募作品を展示している。

 コンテストは地域おこし協力隊と住民が集落活性化のため企画を練った。奄美大島在住のカメラマン別府亮さんと安田祐樹さんが審査し、西古見出身の金子万寿夫衆院議員が特別審査員賞を選んだ。