金澤さん(長野県)最優秀賞に 奄美歌謡選手権大会 奄美市

最優秀賞に輝いた金澤美智子さん=2日、奄美市名瀬

最優秀賞に輝いた金澤美智子さん=2日、奄美市名瀬

 「奄美歌謡選手権大会」(㈱セントラル楽器主催)が2日、奄美市名瀬の奄美文化センターであった。群島内の予選を勝ち抜いた32人が出場し、最優秀賞に城南海さんの「サンサーラ」を歌った金澤美智子さん(33)=長野県塩尻市=が選ばれた。

 

 大会はジャンルを問わず、歌を通して奄美をPRしようと企画され、15回目。奄美をテーマにした曲か、奄美出身歌手の曲を歌うのが条件で全国から応募できる。

 

 4月に奄美大島、喜界島、徳之島の3会場で開かれた予選会には関東や九州から約70人が参加した。

 

 本大会には約800人が来場し、ステージ上に知り合いを見つけると声援を送ったり、一緒に奄美の歌謡曲を口ずさむなどして楽しんだ。

 

 最優秀賞を受賞した金澤さんは中学、高校を奄美市名瀬で過ごした。現在長野県で会社員をしている。昨年に続き2度目の出場。「この日のために1年間カラオケで練習を重ねてきた。一人一人の心に届くように思いを込めて歌った」と話した。金澤さんにはオリジナル曲によるCDデビューのチャンスが与えられ、同曲は全国のカラオケ店で歌うことができるようになるという。

 

 最優秀賞以外の受賞者は以下の通り。(敬称略)

 ▽優秀賞 指宿桃子(伊仙町)「祈りうた~トウトガナシ~」、川口真知子(奄美市名瀬)「哀愁の奄美の女よ」▽奨励賞 河野大樹(同)「あなたの笑顔」、米田力也(伊仙町)「東シナ海」▽特別賞 永健太郎(喜界町)「スラヨイ黒糖」