音楽団大会で節目祝う アーティスト集結、町長も出演 徳之島町60周年記念事業

奄美群島のアーティストが出演した奄美群島島々音楽団大会=16日、徳之島町亀津

奄美群島のアーティストが出演した奄美群島島々音楽団大会=16日、徳之島町亀津

 【徳之島総局】徳之島町町制施行60周年記念事業「奄美群島島々音楽団大会」(徳之島町文化会館主催)が16日、同館であった。群島の主要5島のアーティストが歌や演奏などを披露し、聴衆を魅了した。

 

 サーモン&ガーリック(奄美大島)、KODAIさん(喜界島)、バンシローズ(沖永良部島)、川畑アキラさん(与論島)が徳之島に集結。地元からは安田竜馬さん、城朋仁EGBAND、まぶらいに加え、高岡秀規町長も出演した。

 

サックスを演奏する高岡町長=16日、同町亀津

サックスを演奏する高岡町長=16日、同町亀津

 ステージは安田竜馬さんの「ア・リトル・ラブ」で幕開け。各出演者が迫力あるバンド演奏や持ち歌などを披露して会場を盛り上げた。高岡町長は独学で技術を磨いたというサックスで「上を向いて歩こう」「涙そうそう」の2曲を演奏した。

 

 会場ロビーでは出演者の出身地を紹介するブースも設けられ、来場者は島々の魅力にも触れた。