鹿児島の文化育んだ2人の名図書館長 三島教授講演

島尾とのエピソードを交えて功績を語る三島教授=29日、鹿児島市

島尾とのエピソードを交えて功績を語る三島教授=29日、鹿児島市

 県立図書館奄美分館長を務めた作家島尾敏雄(1917~86)と児童文学作家で元県立図書館長の椋鳩十(1905~87)をテーマにした講演会「2人の名図書館長」が29日、鹿児島市の鹿児島純心女子短期大学で開かれた。2人の生前を知る三島盛武教授が数々のエピソードを語り、鹿児島の文化を育んだ功績を振り返った。