鹿児島市で奄美沖縄民間文芸学会

「民間文芸のデジタル・アーカイブ化と活用」をテーマにしたシンポジウムなどがあった奄美沖縄民間文芸学会鹿児島大会=16日、鹿児島市城山町

「民間文芸のデジタル・アーカイブ化と活用」をテーマにしたシンポジウムなどがあった奄美沖縄民間文芸学会鹿児島大会=16日、鹿児島市城山町

 南西諸島の習俗・文化の研究者が集う奄美沖縄民間文芸学会(代表・狩俣恵一沖縄国際大学教授)の2015年度鹿児島大会は16、17の両日、鹿児島市の県歴史資料センター黎明館などで開かれた。奄美、沖縄、鹿児島、関東、関西から会員ら約40人が参加。時代とともに消失しかねない民間文芸の記録を保存・活用する「デジタル・アーカイブ化」をテーマにしたシンポジウムなどがあった。