59講座に1412人受講-名瀬・住用生涯学習開講式

公民館の必要性についてあった座談会=22日、奄美文化センター

公民館の必要性についてあった座談会=22日、奄美文化センター

 奄美市名瀬・住用地区生涯学習講座の開講式が22日、同市名瀬の奄美文化センターであった。2016年度は59講座を開設、1412人が受講する。開講式では市民の学習意欲の高まりに対する期待の言葉が相次いだ。学びの大切さや公民館の必要性に関する座談会もあり、パネラーらは「公民館は街のリビング。交流の場であり欠かせない」と必要性を強調した。