やせいのいきもの絵画展始まる 奄美野生生物保護センター

児童生徒の力作が並ぶ「やせいのいきもの絵画展」=19日、大和村

児童生徒の力作が並ぶ「やせいのいきもの絵画展」=19日、大和村

 奄美群島の小中学生を対象にした「第21回やせいのいきもの絵画展」は19日、大和村の環境省奄美野生生物保護センターで始まった。「わたしの大好きな奄美の風景ややせいの生きもの」をテーマに描かれた力作189点とともに、受賞者のコメントをつづった入賞作品集も展示している。来年2月27日まで。観覧無料。

 

 絵画展は奄美野生生物保護センターと奄美自然体験活動推進協議会が共催。今年は29校3個人から応募があり、大賞を含む入賞作品12点が選ばれた。

 

 作品展示は同センターの企画展示室で実施。オットンガエル、ルリカケスなどの生き物や、海が見渡せるお気に入りの風景など、児童生徒の感性豊かな作品が並んでいる。

 

 問い合わせは電話0997(55)8620奄美野生生物保護センター。