インターネット塾始動  中学3年が開講実力テスト  大和村

インターネット塾の説明を受ける生徒ら=2日、大和村

インターネット塾の説明を受ける生徒ら=2日、大和村

  大和村営のインターネット学習塾は2日、同村思勝の村防災センターで実力テストを行った。2018年度の授業開始を前に、村内の中学3年生7人が国語、数学、英語の3教科に挑み、高校受験へ一歩踏み出した。

 

 学習塾は村内の中学3年生を対象に17年度に始まった。本年度は7月に授業開始を予定している。運営は全国でオンライン塾を展開する「エイドネット」(京都府)。

 

 本年度は3教科に加え、社会と理科の導入を検討する。授業は1回90分。来年2月まで平日の放課後を中心に各教科年間24回行う。

 

 テストの合間にはインターネットを使った授業の説明もあり、生徒と保護者は興味深そうに耳を傾けていた。

 

 大和中3年の勝山海美さん(14)は「インターネット塾は初めてで新鮮。しっかり勉強して苦手な英語や数学を克服したい」と話した。