カサリンチュのコウスケさん沖永良部高でライブ

沖永良部高の校歌で生徒たちとセッションしたコウスケさん

沖永良部高の校歌で生徒たちとセッションしたコウスケさん

 奄美大島出身の人気ユニット、カサリンチュのコウスケさん(38)が13日、知名町の県立沖永良部高校をサプライズ訪問した。今春卒業する3年生81人の前でミニライブを行い、来月末には進学や就職でそのほとんどが沖永良部島を離れる生徒たちを歌で励ました。

 

 ミニライブは、3年生を対象に毎年実施している沖永良部島出身者の郷友会組織「沖洲会」のガイダンスに合わせて行われた。

 

 大きな拍手に迎えられ登場したコウスケさんは、卒業する生徒たちへ激励の思いを込め、中島みゆきさんの「ファイト!」などを熱唱。最後は生徒たちがコウスケさんを囲む形で校歌を歌い、コウスケさんも曲に合わせて得意のヒューマンビートボックスを披露し、「校歌セッション」で盛り上がった。生徒らのアンコールにも応えるなど、楽しいひとときを提供した。

 

 生徒を代表してお礼のあいさつをした川村友貴さん(18)は「ファンで小、中学校の頃から(カサリンチュの曲を)聴いていました。機会があればライブにも行きたいです」などと話した。

 

 沖洲会ガイダンスは同会への参加促進などを目的に和泊、知名両町の主催で開催。同校卒業生で大阪経済法科大4年の吉田雄輝さん(22)が、沖洲会の活動内容とその魅力を紹介。「皆さんのために沖洲会がある」と参加を呼び掛けた。