シェフの黒岩功さん奄美高校で講演

シェフの黒岩功さんが夢の実現などについて語った講演会=24日、奄美高校

シェフの黒岩功さんが夢の実現などについて語った講演会=24日、奄美高校

 奄美市名瀬の奄美高校(堀之内尚郎校長、生徒512人)で24日、全校生徒対象の教育講演会があった。鹿児島県指宿市出身で国内外に6店舗のレストランを展開するシェフの黒岩功さん(51)が「可能性への挑戦」の題で講話。「人生の選択権と責任は自分にある。なりたい自分を思い描き、仕事を通して夢を実現して」などと生徒たちへ語り掛けた。

 

 黒岩さんは講演で「子どものころは運動や勉強も苦手でコンプレックスの塊。好きだった料理を褒められたことで初めて人から認められた」と回想。

 

 料理の道を志し単身フランスで修行を積んだ経験を語り、「劣等感は自分の理想像への伸びしろでもある。絶対にこうなりたいという目標があれば困難は乗り越えられる」と語った。

 

 講演は訪日旅行者の誘致をテーマに同校の各学科が連携して取り組む活動「奄高レストラン」の一環。昨年は大型旅客船の寄港に合わせて黒岩さん監修の下、メニュー開発や広報、接客などを生徒自身で行うストランで来島者をもてなした。

 

 講演後は2018年度のレストラン開店に向けたメニュー開発会議があり、家政科の3年生が黒岩さんのアドバイスを受けながら料理の試作を行った。