ロボットに興味津々

ロボット操作に夢中になる児童ら=3日、和泊町の大城小体育館

ロボット操作に夢中になる児童ら=3日、和泊町の大城小体育館

   鹿児島工業高等専門学校メカトロニクス研究部(小村隆晃部長)によるロボット体験の出前授業が3日、和泊町立大城小学校(熊野賢一校長、児童44人)体育館であった。全校児童が2部に分かれて参加。さまざまな手作りロボット操作を体験し、その魅力を味わった。同部は毎春、部員の出身地などで出前授業を開催している。今回は4年の先間健さん(19)=知名町出身=の出身地での開催が決まり、ロボット9台を持って部員、担当教諭合わせて19人が来島した。