友達への共感深めて/いじめ防止へ研究公開―龍郷・大勝小

児童が気持ちを絵に描き、友達と見せ合って共感を深めた公開授業=20日、龍郷町立大勝小学校

児童が気持ちを絵に描き、友達と見せ合って共感を深めた公開授業=20日、龍郷町立大勝小学校

 県教育委員会研究協力校「いじめ対策プロジェクト」の指定校・龍郷町立大勝小学校(田邉源裕校長、児童129人)で20日、研究公開があり、群島内外から教職員や保護者ら約80人が参加した。いじめを生まない学校づくりに向けて、児童が気持ちを絵で表現し友達への共感・理解を深める学校独自の取り組みを公開した。