名柄、2部門で上位独占/県中学生ロボコン大会

オリジナルのロボットで好成績を残した(左から)ターナー君、金城さん、伊藤君、西岡君=27日、名柄小中学校

オリジナルのロボットで好成績を残した(左から)ターナー君、金城さん、伊藤君、西岡君=27日、名柄小中学校

 「第15回想像アイデアロボットコンテスト鹿児島県中学生大会」が24日、鹿児島市であった。宇検村立名柄小中学校(德盛孝一校長)の生徒4人が活用、応用部門で優勝、準優勝を独占した。4人はそろって九州大会に出場する。同校初の快挙に関係者から喜びの声があふれた。
 同校は活用部門で金城志保さん(3年)が優勝しアイデア賞も獲得。伊藤海渡君(1年)は準優勝した。応用部門では西岡光君(1年)が優勝。ターナー春輝君(3年)は準優勝し、ロボコン大賞を受賞した。