大島学区は依然高く/「目安点」未満者の割合―高校入試結果

000 県教育委員会は20日、3月5、6の両日に実施した2015年度公立高校入学者選抜学力検査結果の概要を発表した。小学校教材を含む基礎的内容の設問の合計点である目安点(各教科18点、総得点90点)未満だった受験者の割合で、大島学区は前年度より改善されたものの、総得点、5教科とも県平均を上回り、うち総得点と社会を除く4教科は県内7地区で最も高かった。5教科各90点、総得点450点満点で学力検査を受けた1万1185人の総得点平均点は県全体で前年度より3・7点下がって229・3点となり、過去10年間で2番目に低かった。