大島学区0・73倍、高校出願状況

 県教育委員会は16日、2016年度公立高校入学選抜検査の出願者数を発表した。県全体の募集定員1万1553人に対する出願者数は1万929人。出願倍率は0・95倍と6年連続で定員割れしたが、前年度(0・92倍)より微増した。大島学区は学力検査定員1044人に対して763人が出願。出願倍率は前年度比0・02増の0・73倍だった。大島・普通(1・02倍)以外は全校全学科で定員割れした。