大島高クリスマスコンサート

奄美市少年少女合唱団とのステージもあった大島高のクリスマスコンサート=22日、奄美文化センター

奄美市少年少女合唱団とのステージもあった大島高のクリスマスコンサート=22日、奄美文化センター

 奄美市名瀬の県立大島高校吹奏楽部(山角伊世顧問、部員29人)は22日、名瀬の奄美文化センターでクリスマスコンサートを開いた。部員たちはクラシックや洋楽、歌謡曲などを演奏。奄美市少年少女合唱団も賛助出演し、聴衆に音楽のクリスマスプレゼントを届けた。

 

 演奏会は2部構成。スターウォーズのコンサートセッションで開幕。後半は赤や黄色などのカラフルな衣装とサンタの帽子を身に着けた部員がクリスマスムード満点のステージを展開した。

 

 映画「アナと雪の女王」の主題歌「レット・イット・ゴー~ありのままで」と劇中歌「生まれて初めて」では演奏に合わせ、映画の登場人物の衣装で勝沙美玲部長らが歌った。

 

 同校2年の久保雅さんは「同級生の演奏を聴いて鳥肌が立った。特に少年少女合唱団とのステージでは澄んだ歌声と演奏に感動した」。勝部長は「9月から準備を重ねてきた。1曲1曲心を込めて演奏し、私もステージの上で歌うという貴重な経験もできた。もっとレベルを上げて大人数で魅せる音楽を表現したい」と話していた。