大規模鬼ごっこ楽しむ 奄美小

ハンター役のお父さんたちから必死で逃げ回る子どもたち=18日、奄美市名瀬

ハンター役のお父さんたちから必死で逃げ回る子どもたち=18日、奄美市名瀬

 奄美市名瀬の奄美小学校で18日、4年生保護者会主催のレクリエーション「大規模鬼ごっこ」があった。児童、園児や保護者ら約200人が参加し、趣向を凝らした鬼ごっこを楽しんだ。

 

 各学期ごとに開催しているレクリエーションの一環で、鬼ごっこは初めて。スーツにサングラス姿のお父さんハンターから逃げ切り、三つのミッションを達成して先生を救出するという筋書き。

 

 参加した4年の徳田智則君は「お父さんたちが速くて捕まったが、とても面白かった」と笑顔で話した。

 

 4年生保護者会の森田葉子会長は「準備は大変だったが、子どもたちが喜んでくれてよかった。保護者や『奄美小学校・名瀬中学校おやじの会』の皆さんら協力していただいた方々に感謝したい」と話した。