天然記念物ケラマジカを調査/奄美こども環境調査隊

①こども環境調査隊 「奄美こども環境調査隊」(奄美市教育委員会、南海日日新聞社主催)の沖縄県・慶良間諸島視察2日目は26日、座間味島から阿嘉島に移動して、沖縄の調査隊員と一緒に国指定天然記念物ケラマジカの生態や人の生活に与える影響などについて学んだ。

 ケラマジカはニホンジカの一種で、慶良間諸島の屋嘉比島、阿嘉島、慶留間島、外地島の4島に約200頭が生息している。

ケラマジカ(下)の侵入を防ぐためのフェンスを見学する調査隊員ら=26日、慶良間諸島の阿嘉島

ケラマジカ(下)の侵入を防ぐためのフェンスを見学する調査隊員ら=26日、慶良間諸島の阿嘉島