奄美小ビューグルバンド全日本金管バンド選手権へ

全日本小学生金管バンド選手権に出場する奄美小学校ビューグルバンド=2日、奄美市名瀬

全日本小学生金管バンド選手権に出場する奄美小学校ビューグルバンド=2日、奄美市名瀬

 奄美市名瀬の奄美小学校ビューグルバンド(名島舞子顧問、部員23人)は12月18日に滋賀県大津市である第6回全日本小学生金管バンド選手権の出場を決めた。児童たちは大会へ向け猛練習に励んでいる。

 

 大会は金管・打楽器で構成する小学生バンドが対象。今回は、全国から24団体が出場する。

 

 ビューグルバンドがこの大会に出場するのは昨年に続き2回目。4月の課題曲発表後、月曜日を除く放課後や土日、夏休みも毎日練習を重ねてきた。

 

 1次予選は録音審査。1~6年生の全部員で8月30日に奄美市名瀬の奄美文化センターで録音した。10月15日に選考結果が発表され、全国出場が決まった。6年生にとっては最後の大会。結果を知り涙を流す児童もいたという。

 

 6年生の肥後政哉部長(11)は「一日一日を無駄にしないように心掛けて練習している。いい賞を取れるように、聞いている人が感動できるような演奏をしたい」と話していた。