奄美高校がフードグランプリ出場へ

報告会でアイス開発の取り組みを報告する奄美高校生徒たち=18日、奄美市

報告会でアイス開発の取り組みを報告する奄美高校生徒たち=18日、奄美市

 商業高校生徒が地域の特産品を使って開発した食のコンテスト「商業高校フードグランプリ」(7月、大阪市)に、県立奄美高校(二石政彦校長)=奄美市名瀬=の出場が決まった。昨年一般発売された「グアバアイス」のプレゼンテーションに、情報処理科2年の3人が挑む。生徒たちは「先輩が企画したアイスを通じて奄美の良さを伝えたい」と意気込んでいる。エントリー10校のうち、鹿児島県からの出場は串良商業高(鹿屋市)とともに初めて。