寺原さん(徳之島高校)が国際声優コン九州大会2冠

国際声優コンテスト九州大会で九州大賞と観客賞をダブル受賞し、全国大会に出場する寺原さん=14日、徳之島町亀津

国際声優コンテスト九州大会で九州大賞と観客賞をダブル受賞し、全国大会に出場する寺原さん=14日、徳之島町亀津

 第5回国際声優コンテスト声優魂九州大会(一般社団法人ボイスアクションなど主催)がこのほど、熊本市の映画館「Denkikan」であった。県立徳之島高校2年の寺原成美さん(17)が初出場で最高賞となる九州大賞と観客賞をダブル受賞。18日に東京都品川区のゲートシティ大崎ホールで行われる全国大会出場を決めた。

 

 コンテストは声優を目指す世界中の若者が集う日本最大級の「中高校生の声の祭典」。地方予選の優勝者や、全国大会に直接応募して音源審査などを突破した人が声優技術を競い合う。地方大会は年齢制限はないが、全国大会は中高生が対象となる。

 

 幼少期からアニメ鑑賞が趣味の寺原さんは昨年冬に同コンテストの存在を知り、9月に開かれた鹿児島県の審査会に応募。せりふやナレーションの一次選考を突破し、4県代表10人が集う九州大会に進出した。

 

 九州大会の審査は自己PR、せりふ、ナレーション、2人一組で行う掛け合いの4項目。寺原さんは本や漫画を音読した声をいったん録音し、聞き直して修正するという手法で磨いた声優技術を披露して頂点に立った。

 

 寺原さんは「優勝はびっくりしたが、うれしかった。同行してくれた家族や一票を入れてくれた観客に感謝したい」。全国大会に向けては「せっかく得た大きなチャンス。周りの人の期待に応えられるよう頑張りたい」と抱負を述べた。

 

 全国大会には国内外の22人が出場。アニメのアフレコ審査と掛け合いせりふ審査が行われる。