徳之島高校で農場祭

大勢の来場者でにぎわった徳之島高校の農場祭=6日、伊仙町

大勢の来場者でにぎわった徳之島高校の農場祭=6日、伊仙町

 県立徳之島高校の農場祭が6日、伊仙町の同校農場(旧徳之島農業高校敷地内)であった。同校の総合学科の3年生が実習で生産した苗物の販売や食物バザーなどがあり、会場は大勢の地域住民でにぎわった。
 農場祭は、生徒が生産から販売までを体験する機会をつくり、地域住民との交流を通して総合学科の活動を知ってもらおうと2013年に始まり2回目。同学科の生活科学、生物生産、情報ビジネスの各系列が共同で開催した。
 幸徳保育園の園児らの鼓笛隊演奏がオープニングを飾り、各系列の生徒らがそれぞれの活動を紹介した。会場には生徒らが育てたキャベツやハクサイ、ブロッコリーなどの野菜苗や、花苗が並び、買い求める来場者の長い行列ができた。食物バザーではうどんや豚みそを販売し、住民らがおいしそうに頬張っていた。