文化、自然の魅力に触れる-千葉商科大

唄者の築地俊造さん(右)を講師に招き、島唄について学んだ千葉商科大国際教養学部1年の学生たち=27日、奄美市名瀬

唄者の築地俊造さん(右)を講師に招き、島唄について学んだ千葉商科大国際教養学部1年の学生たち=27日、奄美市名瀬

 千葉商科大学(千葉県市川市)の国際教養学部の学生ら65人が、26日から2泊3日の日程で奄美大島を訪れている。学生たちにフィールドワークを通して奄美の文化や自然の魅力に触れてもらおうと初めて企画された。27日は唄者の築地俊造さんを講師に招き、島唄の生まれた歴史的背景や歌詞の意味などを学んだ。