方言でかるたや紙芝居制作 国立国語研と下平川小

4家族がシマムニかるたなど、自作のコンテンツを紹介した中間懇談会

4家族がシマムニかるたなど、自作のコンテンツを紹介した中間懇談会

 【沖永良部総局】人間文化研究機構「国立国語研究所」(東京都)と知名町の下平川小学校(今井正校長)の連携で「ゆしきゃ(下平川)プロジェクト」が2017年度から展開されている。消滅危機にある沖永良部島のシマムニ(方言)の保存・継承に向けて、家庭や地域レベルでの活動を促す取り組み。6日は同校で中間懇談会が開かれ、プロジェクトに賛同して活動を行うの家族の取り組みが紹介された。