最優秀賞に坂本さん(喜界小5年) アリモドキゾウムシ根絶ポスターコン

最優秀賞を受賞した坂本さん(左から2人目)と優秀賞に選ばれた児童ら=17日、喜界町役場

最優秀賞を受賞した坂本さん(左から2人目)と優秀賞に選ばれた児童ら=17日、喜界町役場

 喜界町の小学生を対象にした2020年度アリモドキゾウムシ根絶ポスターコンクールの表彰式が17日、同町役場であり、最優秀賞を受賞した喜界小学校5年の坂本ゆずかさんらが表彰された。

 

 コンクールは、喜界地区アリモドキゾウムシ防除対策協議会が根絶に向けた町民への啓発と防除に対する協力推進を目的に05年度から毎年実施している。今年度は73点の応募があり、最優秀賞1人、優秀賞4名、奨励賞9人を選出した。

 

 最優秀賞に選ばれた坂本さんは「じしゅく中」という看板とアリモドキゾウムシを描いた。「アリモドキ根絶も頑張ってほしいし、今年は新型コロナで大変な時期なので、みんなで頑張ろうという思いを込めて描いた。最優秀賞に選ばれ、びっくりしている」と受賞を喜んでいた。

 

 入賞作品は12月16日から25日まで、町役場玄関ホールで展示するほか、啓発資料として活用する予定。

 

 最優秀賞以外の入賞者は次の通り。(敬称略)

▽優秀賞 榮真緒(喜界小6年)荒本紗(早町小4年)岩多真幌(喜界小2年)竹田朔(同1年)▽奨励賞 梅田華音(喜界小6年)山口心美(同6年)新田奏守(早町小5年)榊瑛太(喜界小5年)野崎せいら(同5年)竹下悠乃(同4年)倉橋海友(早町小3年)松田順平(喜界小3年)吉内小夏(早町小1年)

最優秀賞を受賞した坂本ゆずかさんの作品

最優秀賞を受賞した坂本ゆずかさんの作品