池地小が学校賞受賞 ハブ咬傷予防ポスターコン

奄美大島会場の表彰式で記念撮影する受賞者8人と松本支庁長(前列中央)=26日、県大島支庁

奄美大島会場の表彰式で記念撮影する受賞者8人と松本支庁長(前列中央)=26日、県大島支庁

 2018年度ハブ咬傷(こうしょう)予防対策ポスターコンテストの表彰式が26日、奄美大島と徳之島であった。奄美群島内の小学生から671作品が寄せられ、低学年、中学年、高学年の3部門で16人が入賞。学校賞には瀬戸内町の池地小が選ばれた。優秀作品はハブ咬傷予防を啓発するポスターに掲載される。

 

 奄美市名瀬の県大島支庁であった表彰式には、入賞者8人が出席。ハブ対策推進協議会会長を務める同庁の松本俊一支庁長が入賞者へ表彰状を手渡した。

 

 中学年の部最優秀賞に選ばれた德永瑛亮君(大勝小3年)は「写真をお手本にしてハブのうろこや独特の模様を描くことに力を入れた」と話し、「草むらに入る場合は、先に棒で足元を確認するようにしている。自然の中で遊ぶのは楽しいけどみんなもハブには注意してほしい」と呼び掛けた。

 

 学校賞は出品率などを参考にして選出される。表彰式に出席した池地小の礒口英樹校長は「児童2人の小規模校が受賞できてびっくりしている。児童も意欲が湧くのでありがたい」と笑顔を見せた。

 

 学校賞以外の入賞者は以下の通り。(敬称略)

 【低学年の部】▽最優秀賞 久保芳嘉(亀津小2年)▽優秀賞 赤尾幸大(戸口小2年)▽入選 三ノ京楓花(池地小2年)深川斗磨(朝日小2年)盛陽海(古仁屋小2年)藏真海里(岡前小1年)

 【中学年の部】▽最優秀賞 德永瑛亮(大勝小3年)▽優秀賞 勇海翔(名瀬小4年)▽入選 竹井野乃花(面縄小4年)福満陽基(阿木名小3年)眞形凰覇(亀徳小3年)

 【高学年の部】▽最優秀賞 松岡天真(犬田布小6年)▽優秀賞 盛こころ(奄美小6年)▽入選 大山悠(奄美小5年)大山隼翔(名瀬小5年)大石燎義(馬根小5年)