絵本「わく」と朗読演奏CD発売 瀬戸内町のふやよみ

絵本「わく」と朗読演奏CDを発売したふやよみ

絵本「わく」と朗読演奏CDを発売したふやよみ

 瀬戸内町を拠点に活動する音楽デュオふやよみが絵本「わく」とその朗読演奏CDを自主制作し、23日から販売している。今夏、同町加計呂麻島で開催した絵と物語の展覧会「わく・わくわく展」の展示作品をまとめ、歌にしたもので、ふやよみの2人は「子どもも大人も一緒に音を鳴らし、楽しんでほしい」と話している。

 

 ふやよみは画家青木薫さん(41)と臨床心理士あおきさとみさん(44)夫妻で結成し、2017年から本格的に音楽活動を展開している。

 

 絵本「わく」は、さとみさんが文、薫さんが絵を担当した。朗読演奏とは、物語を歌い演奏しながら読む初の試みで、CDにはその朗読演奏に同町伊須集落の滝や波の音を加えた。

 

 さとみさんは「私たちはものを見るときに『わく』を通して見る。わくを外してつながった世界ってどんなだろうと考えた。実は同じ広い空の下にみんな一緒にいるのではないか」、薫さんは「物語には、奄美のいろんな生き物が出てくる。子どもたちにはそれを見て面白いと思ってもらえたら」と話した。

 

 絵本とCDセットで税込み2000円。29日には東京、年明け1月3日は大阪でライブ予定。詳しい情報はhttps://www.facebook.com/fuyayomi/