雑誌スポンサー制度新設 龍郷町りゅうがく館

スポンサー制度で提供された雑誌を手にする(左から)町田酒造㈱の中村社長と碇山教育長=9日、龍郷町

スポンサー制度で提供された雑誌を手にする(左から)町田酒造㈱の中村社長と碇山教育長=9日、龍郷町

 龍郷町生涯学習センターりゅうがく館(松原真美館長)は2019年度、図書スペースの閲覧用雑誌の購読料を民間企業などが負担する「雑誌スポンサー制度」を新設し、スポンサー第1号となる同町の町田酒造㈱と6月12日付で覚書を交わした。同町の碇山和宏教育長は「(図書スペースの)書籍充実につながる。大変ありがたい」と感謝を述べた。

 

 雑誌スポンサーの対象は企業や商店、団体などで個人は除く。提供する雑誌は同館作成のリストから選ぶ。提供期間は原則1年間。雑誌のブックカバーにスポンサーの広告を表示する。

 

 9日に同館で雑誌贈呈式があり、同社の中村安久社長は「他の民間企業にも同様の取り組みが広がってほしい」と期待を寄せた。同社は月刊誌2誌を19年度末まで提供する。

 

 同館の雑誌スポンサー制度に関する問い合わせは電話0997(62)3110同館事務室へ。