高校受験を支援。大学生と高校生が「島スタ塾」

大学生と高校生が親身になって指導に当たった「島スタ100円塾」=2月23日、奄美市名瀬

大学生と高校生が親身になって指導に当たった「島スタ100円塾」=2月23日、奄美市名瀬

 現役大学生と高校生が高校受験をサポートする「島スタ100円塾」(寿山由佳代表)が21~28日、奄美市名瀬の予備校であった。奄美大島在住の中学3年生を対象に、受験勉強の指導や高校生活への質問、進路相談等に応じ、後輩たちにエールを送った。

 

 昨年に続き2回目の開催。前代表の大賀哲也さん(20)が、塾などに通えない子どもたちに勉強する場を提供しようと企画。春休みを利用して帰省した学生5人に加え、高校生も部活動終了後などに駆け付け指導に当たった。

 

 2月23日は休日ということもあり、定員20人に対し24人の生徒が参加。休み時間も講師のもとに駆け寄り、高校生活の様子などを積極的に尋ねる姿が見られた。

 

 受講した名瀬中3年生(15)は「先輩たちの指導は分かりやすく、こういう場があるのはありがたい。無事合格したら自分も活動に協力したい」。

 

 指導した大島高2年生(17)は「勉強を頑張りたい人に高校生活の雰囲気を伝えたくて参加した。大学生の行動力は素晴らしい。引き継いでいきたい」と話していた。

 

 寿山代表(20)は「やりがいがあり、自分たちも中学生の姿から刺激を受けている。継続することが大事。参加した中学生や高校生から主催者が生まれる関係をつくるのが理想。奄美で働く社会人の方も協力していただけるとうれしい」と語った。